« 桜はまだかいな〜 | メイン | お疲れなの〜 »

2005年03月26日

実家

きょうは代官山へお出かけする予定だった。
しかし…
アシがなくなったので、久しぶりに私の実家に遊びに行くことにした。
バスと地下鉄を乗り継いで約1時間。
Latteはキャリーに入っていてもらいましょう。
Latteはキャリーに入るのが大嫌い。
ちょっとでも見えたら逃げ回る逃げ回る。
捕まえるのに大汗かいちゃうので、
いつもの散歩のふりをしてお出かけの準備。
Latteは玄関までまっしぐらに自分から歩いていきます。
シメシメ!そこは行き止まり!
きみはもう、袋のネズミ。イヤ、袋のイヌなのだ〜〜〜!!
すかさず隣の部屋からキャリーバッグを取り出し、
玄関ドアとキャリーバッグで見事挟み撃ちに成功したのだ!

観念しなさ〜い!
中におとなしく入っていればいいところに連れていってあげるんだから!

ふ〜。なんとか入ったんだけど、
寝てくれないのよね。ず〜っと座って、猫背のまま
それじゃ疲れるでしょうがね〜

バスと地下鉄には乗せたことがあったんだけど、
ずいぶん前だし、最近車の中でバリケンに入れると
キュンキュンなくからちょっと心配だったんだけど、
ワンともキュンともウ〜〜とも一言もいわずに実家に着いた。
とっても偉かったLatteさんだ!

実家に到着。
ここには先住犬「カレン」がいる。
アメリカン・コッカー・スパニエル、3歳の女の子。
要するに、Latteのお姉さんだ!
いつもお家で1匹なので、たまにはワン同士遊べば楽しいだろう!
そう考えるのは人間だけの様で、
カレン姉さんにとってはいい迷惑らしい。

今日も会うなりまず恒例のご挨拶。
ガウガウガウガウ〜〜〜〜〜
ラッテ「姉ちゃん遊ぼう〜!」
カレン「いやよ!あっち行ってよ!」
て感じなのです。

それでも、Latteはチャンスを伺ってはまたまたトライ!
カレン姉ちゃんは姉ちゃんだけあって、
最初のうちは、うるさいな〜といいながらもガマンしている。
そして、私の所に来て、
カレン「あの子、うるさいのよ〜。もう、なんとかして!」
という目で訴える。

常に微妙〜な距離を保つ2匹。
Latteが近づくとカレンが逃げる。

無理矢理両脇に抱きかかえる。
やっぱりカレンはいやそ〜だ。笑える。

なんで仲良く遊べないのかね〜
カレンはLatteが嫌いな訳じゃないのにね
不思議な関係じゃ。

そのうち2匹とも疲れたか?


カレン「もう食べられないわん… zzz…」


大好きなグランマのお膝の上で zzz…

投稿者 yumi : 2005年03月26日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://latte218.com/blog/mt-tb.cgi/73

コメント

かわいいよ~カレンちゃん 目で訴えてるじゃん! うちの2ワンは仲良しかと思えば 急にガルガル~ 同じく・・ワイヤーは遊びたいのにコッカーはそれを拒否ってとこかな  

投稿者 miyumiyu : 2005年03月29日 22:39

miyumiyuさん〜
ワイヤーとコッカーってあまり遊ばないのかね〜?
あまりにも性格が違いすぎるってことなのかな?
カレンとラッテも私がいないとおとな〜しくしてるし、
カレンはラッテが来るよ!って言うと嬉しそうなんだって!(グランマ談)
変なお二人なのだ〜

投稿者 yumi : 2005年03月30日 01:08